解剖終了、試験終了、夏休み開始!

お久しぶりです。

 

 

先日、期末試験と解剖実習を無事終えまして、

 

 

 

夏休み開始しました!

 

いやー、

この2ヶ月間で精神的にも体力的にも本当に鍛えられました。笑

 

部活解剖実習試験にと、色々なイベントが同時に起こってブログを更新することができませんでした。。。

 

 特に解剖実習ですね、自分として成長を実感できたにですが、体力的にきつかったですねー。

 

全国の医学部の学生は全員、解剖実習を行います。

医学部では基本的に1・2年次で基礎医学、3年次以降は臨床医学を学ぶので、解剖実習はおそらくほぼ全大学で2年次にやると思います。(違う大学も中にはあるのかな?)

そして実習はこれまたほとんどの大学で4月ないし5月から始まるんですが、

 

4月というのは時期的にちょうど部活動なんかの勧誘と重なるんですよね。

 

 

意外に思われるかもしれませんが、実は医学部では部活動が結構盛んです。

週に3回から4回練習をして、土日は試合や大会などで遠征する、なんてのもざらです。

 

また、毎年夏には、東日本医科学生総合体育大会(略して東医体)という、医学生のための大会がありまして、

これは体育会系の部活に所属している医大生にとっては1年で1番大きな大会です。そのためほとんどの部活で夏休みは毎日のように練習してます。

中には髪をとかとか奇抜な色に染めて大会に出る人も少なくないです笑(僕も去年やりました笑)

 

あとは、医学部全体として、サークルが少ないというのもあるかもしれないですね。医学部の人は全学サークルに入る人が多いです。

〇〇医科大学とかの単科大学だったりすると、サークルとかは少なく、ほとんどの学生が何らかの部活動に入っているみたいですね。

 

長々となってしまいましたが、こういう背景もあり勧誘活動も結構しっかりと行うので、4月に解剖実習と勧誘の時期が丸かぶりしたのが大変でした。笑

5月になると今度は新入生が入部して部活が普段以上に活発になるので、実習との兼ね合いが難しかったですねー。

 

解剖実習はスケジュール通りに進まないことが多くて、夜10時過ぎまで残らなければならない班もあったりします。そうすると部活の練習に行けなくなってしまったり、部活の後に実習の続きを進めなければならなかったりするので、体力的に結構きついんですよね。

 

授業の内容も専門性を増してきて、本当に暇がない!なんてことになってしまっていました。

 

そんなこんなで5月に意気揚々とブログを始めたのはいいものの、ほぼ2ヶ月間何も更新できないまま夏を迎えてしまったというわけです。笑

 

今後はもっと投稿数を増やしていこうと思っていますので、よろしくお願いします!!

 

以上、matsuでした!

お題スロットを使ってみた[初めて買ったCD]ーBUMP OF CHICKEN orbital period

お題「初めて買ったCD」

こんばんは、matsuです。

 

自己紹介的な投稿の後、何について書こうかと迷っていたところ、「お題スロット」なるものを見つけたので、今回はそれを使ってみようと思います。

 

お題<初めて買ったCD>

 

 

BUMP OF CHICKENについて

まあ、説明不要のモンスターバンドですよねw

1994年結成(公式にはGt.増川弘明さんが正式に加入した1996年)、2000年にデビュー後、2001年発表の天体観測で爆発的ヒットを記録し、一躍トップアーティストの仲間入りを果たします。その後もヒット曲を次々と生み出し、結成から20年、デビューから15年以上もの間、日本の音楽シーンを引っ張っているバンドです。

僕も小さい頃から大好きで、ファン歴はもう15年近くになります。

BUMP OF CHICKEN - Wikipedia

 

最近では、5月1日にリリースされた新曲「リボン」が、山崎賢人さん、柄本時生さん等が出演しているGalaxyのCM「昨日までを、超えてゆけ」に使われたことでも話題になりました。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

 初めて買ったCD「orbital period」

そんな僕が初めて買ったCDは2007年のorbital period」です。

 

あれ?ファン歴15年とか言っときながら初めて買ったCDが2007年ておかしくない?と思った方もいると思います。

 

というのも、僕には年の離れた兄弟がいるのですが、そのうちの年の近い方の兄がもろBUMP世代でして、どっぷりと聴き込んでいたんです。それで自然と僕も小さい頃からBUMPとかアジカンなんかを一緒になって聴いていたんですね。

ということでBUMPを聴き始めたのはやはり15年位前なんです。

 

その頃は、兄弟が買ってきたCDを家で一緒に聴く、という感じでした。

 

そして、小学校中学年の頃には、兄よりもハマってしまい、四六時中イヤホンを耳にさしてBUMPの曲を聴いていました。

ただ同級生でその頃からBUMPを聴いていた人は少なかったので、あまり音楽の話で友達と盛り上がることはなかったですねw

 

その頃BUMPは3年程アルバムをリリースしていなくてですね、僕は「もっといろんな曲が聴きたい!」と思っていたのですが、満を持して新アルバムが発表されたので、初めて自分でCDショップに買いに行きました。

それが「orbital period」だったのです。

 

 

 歌詞カードについて

このアルバム、歌詞カードが88ページもある絵本のようになっていて、中には歌詞とともにVo.Gt.藤原基央さん書き下ろしの「星の鳥」という物語が描かれています

f:id:matsu101540:20170515030108j:plain

 物語とアルバム内の曲とが繋がっているいる部分があって、順番に曲を聴きながら物語を読み進めて行くことができるんですね。

 

僕はこのアルバムを全曲歌詞を覚えるくらいに何周も何周も聴きまくりましたw 

 

今でもふと聴きたくなることがよくあります。

 

 

 まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は初めて買ったCDの思い出について書かせていただきました。

 

みなさんには初めて買ったCDの思い出とかあったりしますか?

時々その当時のことを思い出してみるのも良いですよ!

 

長々と書いてしまいましたw

BUMPの魅力やおすすめの曲についてはまたの機会に別記事で紹介したいと思います。

 

それでは、今日はこの辺で!

 

matsu

 

 

初投稿のブログに何を書くべきか。とりあえず自己紹介

初めまして、matsuと申します。

 

現在、大学2年、東日本にある大学の医学部に通っています。

 

勉強、本、音楽、日々の生活について、思ったことをジャンルレスに書き留めていこうと思っています。

 

では、よろしくお願いします!!